取り扱いのストーブ | 札幌でストーブの取り付けや交換、分解清掃や修理はお任せ!

ストーブcomに電話する
  • 札幌ストーブドットコムに電話する

取り扱いのストーブ

札幌ストーブcomで取り扱えるエアコンの種類は、ほぼ全てのメーカーを網羅しております。
下記に記載のないメーカーでも販売可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

  • CORONA(コロナ)のストーブ
  • SUNPOT(サンポット)のストーブ
  • TOYOTOMI(トヨトミ)のストーブ
  • MITSUBISHI(ミツビシ)のストーブ

CORONA(コロナ)

CORONA(コロナ)のストーブ

ストーブやエアコン、給湯器の製造販売などでも有名なコロナ。
石油ファンヒーターやストーブなどの製造販売を続けており「よごれま栓」という、キャップを無くした構造をもつ独自の灯油タンクが特徴で、人気の高い機能のひとつとなっています。家電量販店や大型スーパーでの店頭販売が展開されているほか、パナソニックが石油暖房機器製造から撤退したことで、パナソニックショップにもコロナ製石油暖房機器が供給されるようになったため、非常によく見かけるメーカーのひとつとなっています。

SUNPOT(サンポット)

SUNPOT(サンポット)のストーブ

北海道で暖房器具といえばサンポットは間違いなく出てくるメーカ。設立当初からポット燃焼(石油に点火した後に空気を混ぜて燃焼させ、排気ガスを煙突で屋外に排気する)方式の石油暖房器具を専門として、寒冷地域である北海道、や青森・岩手・秋田各県での販売シェアが圧倒的に多く、その他、学校の教室や、公共施設などの大きめの部屋向けの、業務用のFF暖房機などの製造している大手メーカーです。

TOYOTOMI(トヨトミ)

TOYOTOMI(トヨトミ)のストーブ

愛知県に本社を置く大手暖房器具・空調機器メーカーのひとつ。
セラミックファンヒーターと石油ファンヒーターを一体化させたハイブリッドモデルなど、先進的な機種や高いデザイン性が特長。
テレビCMなどはあまり見かけず、家電量販店や大型スーパーなどでの展示台数こそ少ないものの、デザイン性や独自の付加機能などで高い評価を受けており、根強いファンが多いことでも有名です。
近年北海道でも石油ストーブで需要が高まっております。

MITSUBISHI(ミツビシ)

MITSUBISHI(ミツビシ)のストーブ

消臭王国というブランド名で、石油ファンヒーターが製造販売されていました。
現在の石油ファンヒーターのベースモデルとなる「開放型」の石油ファンヒーターを日本で初めて開発したのは三菱電機。
現在は製造販売を行っていない模様ですが、修理や分解清掃等の作業はお任せ下さい。

修理・交換・分解清掃の対応メーカー

札幌ストーブcomのストーブ修理・交換・分解清掃工事はほぼ全てのメーカーを網羅しております。
また、既に生産終了したメーカーも対応しております。
設置された年代によって製品の形状が異なりますので、お客様が使用されているメーカーをご確認の上、
お気軽にご相談下さい。